2 初めて事の重大さに気が付きました!

この記事は 約2 分で読めます。

IMG_1100

4年生の夏休み 8月26日
家族3人で、阿蘇に1泊で旅行に行きました。

この日までは、

「夏休みが終わったら、何事も無かったように
学校に行くんじゃないだろうか?」

と思ってました。

旅行2日目に阿蘇の牧場で楽しそうに
動物と遊んだりしていました。

そして、お昼にバイキングを楽しんでいる時に。。

何もしゃべらないな~って思っていたら、
声こそ出していませんが、
涙が溢れていてテーブルにぽたぽたと涙が。。。

どうしたのか聞いても何も答えませんし、
ただ泣いているだけでした。

どうしていいかわからず、
泣き止むまでじっと泣かせてやるしかありませんでした。

その後も、何事も無かったかのように
「チーズを作る体験」など楽しく遊んで帰ることにしましたが。

車に乗ってしばらく走るとまた涙が出ていました。
声は出さないのですが、涙でシャツが濡れるくらい泣いているのです。

ふとした拍子に涙が出てくるようになりました。
それ以降も、時々泣いている姿を見るようになるのですが、

「本当におかしいぞ!(大変な事になっているかも)」

と思い始めた最初でした。

これ以前も、これ以降も私の中には少しだけ

「怠けているだけではないのか?」

と云う疑問がありましたし、
強引に学校に連れて行こうとしたこともありますが、

そんなことでは解決しないのではないか?
いや、むしろ逆効果なのではないか?

と思うようになった一番最初の出来事でした。

次の投稿 3 「頑張って行きなさい!!」と怒っていた。。。