元気に特別支援学校中学3年生

この記事は 約3 分で読めます。

まだ始まったばかりですが、毎日通っています!
それどころか、スクールバスで帰ってきました!!

※2年生までは投稿する日も、送迎は車です。。

グッと落ち込んだ中学2年生の2学期終わりに、
2人でじっくりと話をしました。

朝起きるのがなかなか難しくなっていたので
「とにかく朝、起きよう! お父さんも起きるから!」

※父はフリーランスで仕事をしているので、夜仕事して
 午後近くまで寝ている生活を数十年していました。

そんな話をするときは、順序立てて話をします。

音楽やテレビの付いていない部屋で2人きりで話をします。
※集中してないと、2人で居るのに誰に話しているのかわからなくなるようです、、、

話しは紙に書きながら、今回の話し合いはこんな感じでした。

以前、私は高校は通信制しかないだろうと思っていました、
なにせ、全く学校に行けてなかったので。

しかし、少しでも行けているので
全日制の高校にもチャレンジするべきだという事を
本人に話して聞かせました。

「通信制の高校は、30才になってから行きたければ行く事も出来る。」
「でも、全日制は15,16才くらいしか行けないだろうから、
 チャレンジしてみては?」

※入試よりも、その後通えるかどうかが心配なようだったので

「入試に成功して、通い始めて
ダメならその時にまた考えればいいんじゃない?」

なので、学区の中で一番の難関校を目指すように勧めてみました!!

「そうやねぇー」と前向きな返事が(^^♪

では、3学期は学校に行ってみようぜ!!

と励ましながら、

途中、休むと言った時には
何も言わずに学校に「今日はお休みです」とだけ連絡して。

本人には何も言わずに、様子を見ていました。

その続きで、
「いよいよ3年生やねー」と言うと

「学校も勉強も頑張らんとねー」と言うではないか((+_+))

予断は許しませんが、本人の口からそんな言葉が(^^♪

学校で、高校受験を意識させるように見学に行ったり
話をしたり、意識付けしているようですが
それにしても!! びっくりしました。

先生との面談でも、その地域最難関校を目指すと公言しているようです!

※ちなみに、小学4年生の途中から6年生の終わりまで
 中学に入ってからもほとんど勉強はしていませんでしたが。。

今は元気になっているわが子を無理のない様に
見守りたいと思っています(^^♪