行きたくなくても、行かなくてはいけないこともある

この記事は 約2 分で読めます。

今日は1時間目から登校((+_+))

今日もいつものように朝食後、
「今日は休む」とお母さんに。。。

その後、学校にお母さんが連絡すると

先生
「今日は、職業体験の授業が1時間目に。。。」

※職業体験に行く為に、
数時間、最低限の事を授業で教えてから
しか行けないことを、本人も了承済み。

しかし、この日はみんなで忘れていた。。

お母さん
「あ、私も忘れていた。。」

先生
「haruharuさんに代わってもらえますか?」

お母さん
「はい、お願いします。」

「haruharu先生が話がある」

暫く先生と話した後

「1時間目だけ学校に行く。」

その時、もう間にあわない感じだったのだが
急いで車で(-_-)

そして、キッチリ1時間目の終了と共に
お迎えして、戻ってきました。

まぁ、行くつもりが無かったのに
1時間だけでも行けた事を褒めてやらないと(^^♪

でも、せっかく行ったのだから
昼くらいまで居たらいいのに、とも思う。。

特性上、一度自分の中で決めた事を、
変えられる事はとても苦手な事です。

それを知っているのだが
それでもいかなくてはいけない事もある。

これも教えたい!

※でも、ストレスを与えすぎない程度に