適応指導教室に通った自転車を整備(^^)/

小学5年生の時、「ingress」と言う、
今のポケモンGOみたいなゲームにはまって
家から出るようになりました!

その時に、多分初めて
「自転車買って!!」
それまで、何かが欲しいという事を言ったことがありませんでした。

やっと、自分の意思を口に出して言えるようになったと
夫婦で喜んだことを思い出します!

その後、適応指導教室に通い始めたのですが
なかなかそれも難しいようで・・・

自転車で行こうか! と
お母さんが誘って、30分かけて登校して
1時間だけ適応指導教室に滞在して・・
また30分かけて帰って来て。

これを繰り返していたのを
自転車を見ると思いだします。

しかし、最近外出時に自転車で行こうか(^^♪
と、haruharuが言う事があるので。

ここは私の出番とばかりに!
youtube を見ながら、錆の取り方、チェーンの整備の仕方
等を見ながら整備しています。

これが難しいところで、本当は一緒にするのがいいのでしょうが
こんなことには乗ってきません。。。

まあ、こんな事で自転車に乗っての外出がダメになると元も子もないので。。
お父さん頑張りました!!

自転車に乗って、元気に出て行ってくれることを願って
後は空気を入れるだけです(^^♪