今日は期末テスト(^^♪

普通の中学校と違って、特別支援学校の病弱部門は年に3回しかテストがありません。
それも、5教科だけです。

なので、毎回金曜日と月曜日の2日で行われます。
帰りのスクールバスなどの関係だろうと思いますが
2時間しかなくても、給食まで食べて帰ってきます。

※haruharuが言っている所は総合特別支援学校と言って
病弱部門と知的部門が一緒になっています。

1年生の時から、テストだけは受けておきなさいと
言っているので、テストは必ず受けに行きます。

授業は全く行けていない時期も、
1年生の時から、全部行っています。

ひっどい点数をもらってきますが( ゚Д゚)

そこは、落ち込まないように
「勉強してないんだから、出来なくて当たり前だよな!」

と言って、

「やれば出来るんだよ!」

と、自分から勉強したくなるのを待つつもりです。

ただ、この中学に入学したのは
普通の中学に行くのは無理なので、
ココなら何とかなるかも知れない。。。

と言う状態だったので、
高校のことは、はっきり言って考えていませんでしたが
少し行けるようになってくると、普通の高校に行けるんじゃないか?!
などと、私たち親が考えるようになってきました(^^♪

しかし、勉強が追い付いても
受験は難しいようです。。。

どれくらいハンディがあるかわかりませんが
普通の中学に行っている子と
対等に評価されるわけはありません。

しかし、大人になるまでには
他の子と対等になんにでもチャレンジできるように
なってほしいと思い、接しています。