ゲームと不登校

この記事は 約2 分で読めます。

我が家ではゲームの時間制限などは一切していません。

しかし、小学4年生の不登校になった後は、一日中ゲームをしていたので
とても不安になった時期もありました( ゚Д゚)

ゲームを全面禁止にしたこともありました!

しかし、ゲームを禁止したら、今度は一日中本を読んでいます。
本当に一日中です!

朝起きた時から、寝る時まで、トイレと食事、風呂以外の時間は
全て本を読んでいました!

何か、現実以外の所に行きたいのだな!!
としばらくたってから理解して、ゲームも解禁しました。

それから何年かたって、
最近は自分で寝る時間、起きる時間、宿題をやる時間と
自分でマネージメントするようになりました!

基本
「WiiU SWITCH スマホ iPad パソコン」
全部、やりたいときにやりたいだけ出来るようにしています。

「WiiU SWITCH」、この2つだけはリビングにあるので
やる時はリビングにきて、誰かがテレビを見ていたら
「WiiUやりたいんだけど、いい?」と聞いてからスタートします。

※前は、自分から言う前に、「ん、ゲーム。どうぞ変えていいよ!」
と言っていましたので、これはいかんと。。。

自分から意思表示する練習になればと!
haruharuが聞かないと、返事をしないようにしています。

その他は、自分の部屋にあるのでやりたいだけやっているようです( ゚Д゚)

ただ最近は、机の上に宿題のプリントが開いていたり、教科書が開いていたり
自主的にやる勉強! これは、身につくと思います!!

学校の先生も、まずは学校に来ることが最最優先なので
勉強のことは、とても優先順位を低く設定しています。

やってこなかったからと言って、
先生から何か言われるわけではないと思いますが、
自分でも、少しは勉強しておかないと。。。

と思っているようです。

とても、進化しているharuharuを頼もしく見ています